<< PNFとは? | main | PNFCの「C」についてと、PNFC >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
おおこの小言(ストレッチの順番について)
今日はなかなかあまり広まらない&みんなの知らない
ストレッチ(体操)の順番
ストレッチに順番があるの?っと言う人は多々いるかもしれませんが、
順番はあるんですよ。

 その前に少し余談を、僕も含めて小・中・高(+専門・大学)等色々なところで誰もが体操をしてきたと思うのですが、体操の順番を教えてくれた指導者の方はいなかったと思います。
 今思い返すと僕は体育というのは、様々なスポーツを教えてくれるものという風にとらえていました。
それは授業のメインは身体を動かすことで、身体についての勉強をすることがメインじゃなかった(=体操はあくまで準備にすぎない)からだと思うんですね。
それはそれでとても大事なことであると思うので否定はしませんが、体を育むと書いて体育という事からいくとどうやって体が育まれて行くのかというのも大事ではないかと思うんですね。
 その育むということの一つにどういう順番で体ができてきたんだろう?
ということが大事な動きの要素になってくるんですね、それは・・・・・っていうか、これからが答えになるんですよ。
 
星ANSWER(2行上から読んでね ↑(^○^)↑)→ その順番と言うのは体を動かす時の神経の伝わる順番にもなってくるんですね、で様々な種目をする際にも、この伝達の順番は変らずに行われるので、その通りが良くなることは体を動かすことが容易になります、遵ってただやみくもに体操をするのではなく、その順番にストレッチをすることでより神経の伝達が良くなるのでその順番に行うというのが答えです。
ひらめき細かい事は書きませんがそれは赤ちゃんの体の出来てくる順番です。

ちょっと長くなってしまったんですけど、ここまで読んでくれた人に拍手〜〜(^^)//゛゛゛パチパチパチパチ〜
そういった体についてのことも考慮しPNFコンディショニングは行われます。

| 小言 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 00:05 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
だれもができる速効コンディショニング法―症状改善手技&運動的処方
だれもができる速効コンディショニング法―症状改善手技&運動的処方 (JUGEMレビュー »)
高田 一寿, PNFC TEC JAPAN, 日本ムービングストレッチ協会, 日本AQUAコンディショニング協会
PNFC TEC JPAN からの本です
読んで損はないと思います
スポーツマンから施療家まで
みなさん一度読んでみてください。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
いろいろ探してみませんか?
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS