<< アイシングの効果知ってますか?(運動編) | main | ちょっと知ってほしい股関節のこと ( ̄_J ̄)ん? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
脱臼の豆知識
なかなかうまい題材がないので、
今日あったことでみなさんに知っておいてほしいことをのせます。

今日接骨院に肘を脱臼した女性がお昼休みに来院したのですが、
来た場所が(ノ゜゜)ノびっくり!!
府中の方で脱臼しわざわざ新宿まで来たというんですよ。
なんでも新宿に行けばお店があるだろうという判断らしいのですが、
接骨院ならどこにでもあるだろうし、
三鷹にはK病院という大きな病院もあるんですけどね。
っとまあ前置きはその辺にして。

そもそも脱臼が一番入り安いのは
脱臼により靭帯の伸びている直後なんですよね。
っていうことは、
脱臼をしたらできるだけ早くに診てもらう必要があるということ
なんですね。

ちなみに時間が経つと靭帯は硬くなり、
腫脹(はれ)が出てきたりして入れにくくなったりもします。
それにより当然痛みもでて、
筋的抵抗も加わったりすると、
整復(入れること)は難しくなりますね。

っということで、脱臼したら
とりあえず近場でなんとかしてみましょう。
だめならしょうがないですけどね。
以上が知っておいて欲しい事です。
※だからといって無理に入れるのはやめてくださいね。
※全ての脱臼がそうではありません
| 柔道整復師・・・柔整師 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 00:48 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
だれもができる速効コンディショニング法―症状改善手技&運動的処方
だれもができる速効コンディショニング法―症状改善手技&運動的処方 (JUGEMレビュー »)
高田 一寿, PNFC TEC JAPAN, 日本ムービングストレッチ協会, 日本AQUAコンディショニング協会
PNFC TEC JPAN からの本です
読んで損はないと思います
スポーツマンから施療家まで
みなさん一度読んでみてください。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
いろいろ探してみませんか?
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS