<< みんなの勘違い | main | 脱臼の豆知識 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
アイシングの効果知ってますか?(運動編)
今回は前回の『アイシングの効果知ってますか』の続編で、
運動についての効能を書いていきたいと思います。

アイシングの考え方は2種類にわけられ、
基本的にはアイシングとクーリングにわけられます。
1、クーリングとは運動時などに、上がり過ぎ体温を
適温に落とすことをメインとしてします。
方法としては、直接筋を冷やすのではなく、
頸部等を冷却→血液を冷却→筋を冷却といった感じで行います。

2、アイシングはそのものを冷却し、
疲労物質の除去をしたり、
外傷時には血流を減少し、出血を減少させたりします。
方法はそのまま患部にあてるの一般的です。
また、運動前に行っても効果があり、
疲労物質の蓄積が少なくなるという効果もあります。

自分でできるセルフコンディショニングのものとしては、
ストレッチ、アイシング、食事、睡眠は
とても手軽かつ重要であるので
体を使う人ほどがんばりましょう楽しい

参考:国立スポーツ科学センター


参考までに氷のう画像と
値段を出しておきます。(すいませんでてないので1400円くらいです)

SやLもありますが、Sは当てる面積がかなり限られるのですが、
持ち運びや携帯するにはいい大きさなので、
オフィスなんかではいいかもしれないですね。
Lは結構大きいので、大々的に行いたい人はいいかと思います。
Mは持ち運びに適度な大きさで、
それなりに(直径20cmない位)大きさをアイシングできるので
僕は使用しています。
悪いと思いながらも
ファミレスのドリンクバーの結晶氷はよくいただいてます
| 健康一般 | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 00:23 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
だれもができる速効コンディショニング法―症状改善手技&運動的処方
だれもができる速効コンディショニング法―症状改善手技&運動的処方 (JUGEMレビュー »)
高田 一寿, PNFC TEC JAPAN, 日本ムービングストレッチ協会, 日本AQUAコンディショニング協会
PNFC TEC JPAN からの本です
読んで損はないと思います
スポーツマンから施療家まで
みなさん一度読んでみてください。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
いろいろ探してみませんか?
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS