<< 腫れたらどうする?ヽ(~〜~ )ノ ? | main | Q&A >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
捻挫をしやすい理由
「足首について(2)」の内容についての細かい説明みたいな感じになるので、出来たらこちら(→http://blogs.yahoo.co.jp/ookoji2000/11421034.html)を読んでからこの投稿を読んでみてください <;;(_ _)>

っと言うことで、本題の靴と紐の関係にいきましょう!
なぜ靴紐を締めないかと言うと、靴紐を締めるとフィット感があがると感じますよね、
それはどういうことかと言うと、靴紐を締めると靴と足の間の間隔がなくなり、
それにより靴との一体感がでるわけですよね。
実はそこに落とし穴です。
スポーツをしたことのある人なら、
靴が床や地面に引っかかってそのまま足を捻った、
という経験があるのではないかと思うのですが、
あれって言うのは靴紐を締めているので、
靴の中で足が引っかかったことに対して融通をすることが出来ず、
仕方なく足首がもっていかれてしまった状態ですよね。
っということは靴紐が締まっていなければ、足首はもっていかれなくても良かったわけですね。
そしてそれと同様に走ってるさいちゅうやジャンプ時等に起こるものも紐が締まってなければ、
捻挫にならなくて済んだり、軽度で済んだりするんですよね。
っというのが「捻挫と靴紐」でした。
| 小言 | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 22:24 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
だれもができる速効コンディショニング法―症状改善手技&運動的処方
だれもができる速効コンディショニング法―症状改善手技&運動的処方 (JUGEMレビュー »)
高田 一寿, PNFC TEC JAPAN, 日本ムービングストレッチ協会, 日本AQUAコンディショニング協会
PNFC TEC JPAN からの本です
読んで損はないと思います
スポーツマンから施療家まで
みなさん一度読んでみてください。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
いろいろ探してみませんか?
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS